読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RubyKaigi 2016 (2日目)

須藤さんの発表のバインディングの話がためになった。C拡張は書いたことがあって、FFIは存在は知っているという感じだったけれど、GObject Introspection (GI) ははじめて聞くものだった。デモでも require 'gi'; Hello = GI.load('Hello')バインディングが出来てますというので、あまりに手軽すぎる感じで理解が追いつかなかった。機会があれば見てみたい。

須藤さんの発表資料のソースは GitHub にあるので、Rabbit ユーザー (通称ショッカー) でプレゼンスライドの動きに「おっ?」と思う部分があれば一次ソースというレベルでの参考文献になので読んでみるといいと思う。

github.com

ブースにいたり講演を聞いたりといった感じの本編がおわった後は、MISOCA さんのドリンクアップに行った。去年ドリンクアップスポンサーを行ったけれど、参加する側ってこういう気持ちだったんだなあという感謝の気持ちでいっぱいの時間でした。無料で久しぶりのたくさんの Ruby コミュニティの人たちと交流できる晩餐会というのは本当にありがたいので、次回もぜひ続いてほしいなと思った。

ドリンクアップのあとくらいに須藤さんと話している中で、以前から話をもらっていた OSS Gate の話題が出て 11月に参加することに決まったというか決めた。こういった先の話をする機会が生まれるのも RubyKaigi の大きな魅力のひとつなので良かった。

oss-gate.doorkeeper.jp

夜は Misoca さんのドリンクアップから DRECOM さんスポンサーの RubyKaraoke に流れたあと、ラーメンで締めて2日目はおわり。