久しぶりにRuboCopのCIが落ちていた

久しぶりに落ちていたところ見ていたら Parser gem 2.5.0.0 へのアップグレードで落ちている分もあって、そちらはワークアラウンドで対処した。翌日起きて見たらその関係にあるものが Issue にも上がっていた模様で、あとで見ます。

github.com

Rails 6はRuby 2.4.1以上がサポート対象となる

以下の PR を参照のこと。2.4.0 では "symbol_from_string".to_sym.dup にバグがあるので、2.4.1 以上となっているらしい。

github.com

また、ラファエルとその周辺情報によると Rails 6 は来年リリースするお気持ちだから Ruby 2.5 以上ではなく現状では Ruby 2.4 以上としているらしい。

あとは、Oracle enhanced adapter の方で気が付いたけれど、JRuby の安定版である JRuby 9.1.15.0 は MRI 2.3.3 相当なので JRuby ユーザーは現在開発版となる JRuby 9.2.0.0 を視野に入れつつ動向をウォッチすると良いと思う。 github.com

1回休み

先日の RuboCop のパッチで正規表現を使っていた箇所について、pocke さんから AST で処理できる API を教えてもらって見ていたりした。

github.com

沖縄Ruby会議02の発表準備の骨子ができた

f:id:koic:20180214210812j:plain:w400

まだいろいろと見直したり添削が必要ではあるけれど、RubyKaigi の CFP のことを考えられるくらいには目処がついた。 さらにそのあたりの目処がついた頃に Rails Developers Meetup 2018 の準備をする気持ち。

Performance/RegexpMatch copの偽陽性へのパッチを書いた

こういうことで AST としては同じなので、ソースコードのテキストでの正規表現を使っての解決策を講じているのだった。

いわゆる if

% ruby-parse -e 'if cond; puts "hi"; end'
(if
  (send nil :cond)
  (send nil :puts
    (str "hi")) nil)

後置 if

% ruby-parse -e 'puts "hi" if cond'
(if
  (send nil :cond)
  (send nil :puts
    (str "hi")) nil)

あと、後置 if の英名が分からなかったので "後置 if ruby 英語" で Google 検索したらヒットしてインターネットべんりだった。

qa.atmarkit.co.jp

Ruby / Rails の企業として新卒氏が入社した後にウォッチするように伝えるもの

先日、神速さんのエントリを見てあとで書こうと思ったもの。

表題ママだけれど、Ruby / Rails の企業として新卒氏が入社した後にウォッチするように伝えているもの。もちろん流量も結構なものなので実際にどの程度ウォッチしているかは本人に委ねている。自分も全部は見れていない。メールでのタイトルか送信者 (PR や Issue を出した人) で興味を引かれたものが基準。

Rails

研修での Rails Tutorial の流れで、upstream とそれに近い情報源を伝えている。特に y-yagi さんのブログは、子供の頃に読み始めた新聞と同じで最初は分からなくても読み続けているうちに分かることが増えてくるので継続するのが力になることと共に伝えている。

GitHub 上のリポジトリ

ブログ

  • http://y-yagi.hatenablog.com/ ... Rails のコミットについて毎日更新されている。JST では早朝に配信されているので通勤時間とかに朝刊っぽく読める。海の向こうだと夕刊だったりするらしい。

Ruby

Ruby に関するもの。内容によっては新卒向けにちょっと難易度高めな気がしているので、全体的に存在を伝えているくらいで始めている。

GitHub 上のリポジトリ

ML

ITS

ブログ

さすがに自分の観測している範囲でしか物事は伝えられないので、Rails の ML や IRC (まだある?) とかは伝えていない。


神速さんのエントリの流れで記すと今月の OSS パッチ会は 2/26(月) 17:00-19:00 で、今週くらいにアナウンスを書く予定です。このあたりの話をしたい人なんかもお気軽にどうぞ。