読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rails 5.1リリースと今後のOracle enhanced adapterの計画

Rails 5.1 がリリースされて世界的に本格的なバージョンアップがはじまったと思う。

weblog.rubyonrails.org

ここでは yahonda さんによる本日付けの Oracle enhanced adapter の Google グループへの投稿による今後の Oracle enhanced adapter の計画について。

Rails 5.2 向きには Oracle enhanced adapter 1.9 と “nextval” 2.0 の2つのバージョンが用意される。今後の機能セットのエンハンスは “nextval” 2.0 が中心になる。注意点としては 1.9 までは Oracle 12cR1 以下もサポートされることに対して、2.0 は Oracle 12cR2 以上がサポート対象となる。

つまり次のバージョン 1.9 は Oracle 11g など古い Oracle がサポートされる最後のバージョンとなるとのこと。アプリケーションとしても、いわゆる移行計画が必要になると思う。

f:id:koic:20170428190111j:plain

個人的な所感としては Oracle 12cR2 以上を使っているのであれば、Rails 5.2 では Oracle enhanced adapter 1.9 をスキップして “nextval” 2.0 を使うことを視野に入れると良さそう。

その後の Rails 5.3 あるいは Rails 6.0 は、"nextval" 2.0 以降でサポートされて行く。詳しくは Google グループへの投稿まで。

gtm_rails 0.5.0をリリースした

config/google_tag_manager.yml の設定値を組み込んだ JavaScript を展開する際に、エスケープまわりでエンバグしていた 0.4.0 に対する不具合修正が入ってます。0.4.0 は yank を考えているくらいに使い物にならないので、使っている人がいれば 0.5.0 に乗り換えてください。

Oracle enhanced adapter 1.8.0.rc3 リリース

一週間くらい前のこと gemspec ファイルを整理した際に、必要なファイルを gem に含み忘れていたのが 1.8.0.rc2 で、今回の 1.8.0.rc3 はそのバグフィックスが含まれています。yahonda さんリリースありがとうございました。

oracle-enhanced の Google フォーラムの情報として、1.8.0.rc3 に対してよほどの問題レポートがない限り、ASAP な雰囲気である Rails 5.1.0 のリリースにあわせる形で Oracle enhanced adapter 1.8.0 の正式リリースもされます。

ザック会議

ザック合同会社の設立1周年のお祝いに行った。

connpass.com

ザック社長と共同設立者の amatsuda にお祝いをいえて良い会でした。おめでとうございます🎉

gtm_rails 0.4.0をリリースした

gtm_rails 0.4.0をリリースした。

github.com

主な変更点は google_tag_manager メソッドを削除した点。これは以前リリースした 0.3.1 で非推奨警告を出すようにしていたもの。

この変更を行なうまでの開発の流れを覚えている範囲で書いておく。

  • もともと google-tag-manager-rails という Gem を使っていた
  • コンテナ ID をフューチャーごとに設定できなかったので、そういった機能を持ったオルタナティブとしてこの Gem を作ったのがはじまり。最初は multiple-google-tag-manager-rails 的な Gem 名を考えていたくらい。
  • ヘルパーメソッドとしては互換を持つように google_tag_manager というメソッド名を付けていた
  • Google Tag Manager の Quick Start を改めて見ると、Google Tag Manager に関するタグの設置箇所が2箇所ある

ということで、設定する2箇所にそれぞれ google_tag_manager_script_tag メソッドと google_tag_manager_noscript_tag メソッドを使うことで、Google Tag Manager のドキュメントにあわせた作りにするのが良いという考えを反映した形になる。それに伴い、それぞれのメソッドが一体になっていた google_tag_manager メソッドを消したのが今回のリリースとなる。

あと、究極的には文字列操作が主体の Gem ということから、frozen string literal を有効にしたというのが主な変更点となる。