読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dry_require_spec_helper 0.5.0 をリリースした🎎

3月3日未明の日記ということになるけれど、dry_require_spec_helper 0.5.0 をリリースした。

dry_require_spec_helper は、.rspec の --require spec_helper オプションを使って require "spec_helper.rb" の宣言コード量を減らす dry_require_spec_helper コマンドを提供する Gem となる。

github.com

ざっくりいうと、.rspec ファイルに --require spec_helper を加えて、spec/*/_spec.rb から require "spec_helper" を消すといったことを行なうもの。

今回は、先日 RuboCop に出した PRのきっかけとして、require 'spec_helper.rb' と書かれたコードを見つけたことが発想の源流となる。滅多に見かけないため忘れていたが、require には、.rb.so といった拡張子を含めて書くことができるため、そういったケースに対応したのが今回のバージョン 0.5.0 となる。対象が RSpec 限定ということで require "spec_helper" に付く拡張子は .rb のケースのみに対応している。

上述の RuboCop への PR もこの Gem を使った結果を使ったものとなる。