読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ReproさんとのeXtreme Fish Bowl

勤務先と Repro さんとの eXtreme Fish Bowl を行なった。

テーマは CTO of the year である joker1007 が作ってくれた『麻雀』。まずは麻雀のアガリを判定するといったものがゴールになって、ペアプロ vs 野次馬といういつもの構図で進んで行った。すべての役に対応しているわけではないというか、字牌にも対応していない状態であるものの、刻子と順子対応の 3 3 3 3 2 の組み合わせでのアガリ判定まで出来るようになったのが、開始2時間後くらい。設計の食い違いについてはペアがレバーを握って「文句があればお前 (野次馬) の番で直せ」というぐいぐい進める感じ (たぶん XFB の醍醐味のひとつ) 。今回の実装的には Array#combination と再帰処理あたりを使ったあたりが進捗にブートを感じたタイミングだった。字牌対応までやろうかという話ではあったものの、ひと区切りあったこともあり残りの時間はまったりと歓談しつつ交流していた。

当日のコードは来週くらいには公開されると思う。Repro さんありがとうございました!楽しかったです。