読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾出張 (1日目)

台湾出張初日。HND✈️TSAの飛行機では『君の名は。』 (5回目) を観ていた。英語字幕があったのが新鮮だった。空港からホテルにチェックインした後、5xRuby さん主催の Pre Party に参加した。

f:id:koic:20161201190928j:plain:w400

ふだんは講義に使っているという広くて綺麗な部屋を解放して、立食形式で大盤振る舞いのビールと料理をつまみにわいわいする形式だった。

f:id:koic:20161201193002j:plain:w400

日本からのふだん見知った人たちも大勢いる会でありつつ、場としては RubyKaigi などでお会いした台湾の人たちにも挨拶する機会になって良かった。5xRubyさんご馳走さまでした。

雑談したりオフィスを見学させてもらったり過ごしていたところ、途中から会場そのままで RubyKaraoke になるという展開。

宇宙戦艦ヤマトを歌う前の Matz から frozon string literal やソフトタイピングまわりへの今の考えを聞けたりとても良い会でした。自分の理解だと、ソフトタイピングについては型を書いても書かなくても良い Haskell にあるような型推論といったものというより、型を書かないことを前提に処理系で型チェックを入れる。プログラマー の (負荷が増える) プログラミングの記述でどうにかというものではなく、処理系側で例えば lint 的な周辺ツールなどとコラボレーションすることで、型チェックを早期に見つけるといったもの。プログラミングを楽しくするのが Ruby という言語なので、プログラマーが楽をするために処理系がどう頑張って行くのか興味があるところ。

最後は一人でタクシーに乗ってホテルに帰る実績解除をして初日は終わり。

今回ほぼ初の海外ということで、台湾出張にあたりかくたに顧問に教えてもらったいくつかの Pro Tips については別途記して行く気持ち。

f:id:koic:20161201190818j:plain:w400