読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第74回 Ruby関西 勉強会

RubyKaigi の3日間で体力が尽きかけていたので、残り体力次第と思っていたけれどせっかくの機会であるのと、前日の The RubyKaigi 2016 After Party & Lightning Talks! で、翌日同じ東京方面に帰ることになる cuzic さんや yasulab さんに声を掛けてもらったこともあって行ってきた。

rubykansai.doorkeeper.jp

話としては、The RubyKaigi 2016 After Party & Lightning Talks! での LT の再演や、RubyKaigi 本編にもあった "るりま" のショートバージョンでの再演というものもありつつ、Hanami フレームワークといった Alternative Rails なんかにインスピレーションを得たっぽいオブジェクト指向設計の話や、画像に頼らず CSS で実現するにはといったデザインレイヤーの話 (この話は Responsive Web を作るためフォントを作るといったことをやるといったのが勉強になった) 、SciRuby、関西のRubyコミュニティ紹介、スモウルビーなど多岐にわたった濃い話がされてた。

自分も来週のXP 祭り 2016向けに用意していた発表スライドを宿からチェックアウトしたあとに寄ったスタバで手入れして、当日の発表申し込みという形で Rails アプリケーションのスローテスト問題について話してきた。こういったのは出し惜しみしても仕方ないので、XP 祭りのはまた考えよう。

www.slideshare.net

最後は会場である京都女子大学の小波先生による関西での Ruby の普及や教育への導入の歴史の話がされて、いい感じに締められた。

あと同じ建物で RailsGirls Kyoto が裏番組開催されていて、少し様子を見たりもできたのは付加価値として良かった (そういえばアフターパーティーでオーガナイザーから聞いていたのを思い出したのだった) 。

最後は懇親会に参加して雑多な話をしたりして東京への岐路に着いた。新幹線では発表スライドを最後の体力でアップロードして熟睡していたのだった。