読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「期待する振る舞い」という表現を好んでいるという話をした

特に UX が関わるような部分では「仕様」ではなく「期待する振る舞い」といった方が、 (必要に応じて) 柔軟に対処できるソフトウェア感があるという話。